スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実弾キャノンの雑感

フリーのチーム戦で色々使ったり、フレと怠慢した感じです。
あくまで雑感であり、また領地戦は考慮してないのですけども。


・50発キャノン
威力特化型・・・弾速そこそこだが、中遠距離で機能するかはかなり怪しい。
        弾数活かして近距離で撃ちまくるのが良い。威力型の特徴なのか距離問わず時々ずるっと
        反れて飛んでいくことがある。
        ロック時間がそこそこでサブコン1個でなんとか運用が利くため、CE腕を使いやすい。

速射特化型・・・威力、衝撃力、弾速すべて微妙。簡単にダメージ負けする。ロック時間が相当短いのは利点。

命中特化型・・・速射特化型に同じ。

総合・・・威力特化型くらいしか使えない。その威力特化型も命中精度がやや怪しく、弾数を妥協すれば
     優秀な35発があるのでどうか。
     弾数活かして撃ちまくるか、相手の横を一気に突くか。そういう場面は領地戦だとあるかもですが、
基本的にフリーのチーム戦で相手がしっかりまとまっていればなかなか機会がない。
総じて怠慢やフリーチーム戦では微妙。


・35発キャノン
威力特化型・・・弾数と火力のバランスが良い。中遠距離でも当たる時は当たる。
        例に漏れず時々それていく。
        近距離で一気にダメージを取りやすい。衝撃力も十分。
        難点はサブコン弱体化で、Wサブコンでないと運用がきついこと。

速射特化型・・・ロック時間がものによってはかなり早くなる。弾速も50発の威力特化と同等かそれ以上。
        ただし過信はできないレベル。 威力、衝撃力は最低限残るがダメージ負けしやすい。
        FCS次第ではサブコンなしでもオートキャノンや砂砲との組み合わせで使える余地がある。

命中特化型・・・威力、衝撃力は速射特化型と同じ。ロックに必要な時間がかなり長いためWサブコン等のケアが必要。
リロードからくる時間帯火力が、微妙にリターンとして見合っていない。

総合・・・威力特化型は優秀。ワンチャンスでごっそりAPを奪える可能性がある。
     またアセン次第ではロック時間が短く最低限の火力がある速射特化も使える余地がある。
     命中特化型は時間帯火力が微妙。


・20発キャノン
威力特化型・・・優秀だが、各ステータスを少しずつ妥協すれば弾数が15発多い35発キャノンがあるので、
        そのへんはチームのアセンと相談する形に。
        ただし威力保障距離は大きく水をあけて優秀で、これがモノをいう機会は多い。
        怠慢ではオートキャノンとの組み合わせなどが優秀。やはり時々あさってに飛ぶ。
        難点はロック時間でWサブコンでもまだ時間がかかる。
        FCSをグランスにすれば楽になるが、折角の高弾速がロック距離的に生きにくいとも言える。

速射特化型・・・中遠距離でも命中の余地がある弾速、速いリロードによるWキャノンでのハメ、
        最低限の威力・衝撃力、比較的短いロック時間となかなか優秀。
        ただし弾を使いきるのが滅法速い。1機相手にしたらもう弾が切れる。
        タンクはハンガーの武器を活かしにくいので、1機をハメるのは強いが
        火力的に戦力外になるのも速い極端なキャノン。

命中特化型・・・実弾キャノン武器の中で一番命中が期待できる。非常に命中率が高い。
        威力、衝撃力もあり、またリロードが比較的短く、2本もてばハメも可能。
        中遠距離から近距離まで対応可能で、弾数は少ないが期待できる戦果は大きい。

総合・・・どの型も強力だが、威力特化型は35発の同型が競合武器。
     20発に共通する問題は、武器それ自体が軽く、また弾切れでパージするのもはやいため、
     93Dを使った安定タンク(対反動性能1463以上)を組みにくいのが難点。
     また威力特化型、命中特化型はWサブコン必須に近い。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm17546269

中毒性有。





最近全然

更新していませんでした。
仕事でバタバタしていたら3月終わって4月真ん中くらいでした。


ACVでは変わらずタンクをメインに使っています。
キャノンやオートキャノンも面白いですが、今楽しいのは砂砲。


もともと最初期のレギュでCBRさんが使っていたんですけど、最近wktkさんやCBRさんが動画上げてくれたのもあって、
実戦に投入しています。


wktkさんの動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17483366


CBRさんの動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17497440


wktkさんの解説

http://blogs.yahoo.co.jp/wktkac4/64977312.html


自分の場合はなかなか安定しません。いやそもそも安定する武器ではないのかもしれませんが。
調子が良い時は1戦で2機落とせますが、だめな時は1回あてられるかどうか。


砂砲タンクは、

①爆発力はすさまじいが、戦果は約束できない
②味方をフォローする能力がない
③味方と一緒に特定の敵を狙うことができない

という面があるので
所属チームでの交流戦には出せないんですけども、
フリー戦で気軽に動かす分にはとても楽しいです。


ところでwktkさんの動画のBGM、良いですよね。
私は旧作系やっていないんですけど、とても良い。
ちなみに、BGMを決めるのが動画をあげるにあたって一番時間がかかると聞いたことがあるんですが、
この動画に関しては↓のような感じで決まっていきました


[2012/04/07 15:24:32 | 15:24:39を編集しました] [35]しーびーあーる: ラス面の曲なので印象深い
[2012/04/07 15:25:01] [04]wktk: もうナインボール戦の無音しか覚えてねぇw
[2012/04/07 15:34:58] [04]wktk: すんません!!!サスケーサスケーサスケーってもってないですか!Д
[2012/04/07 15:35:30] [04]wktk: マジごめんwwwwwっうぇwwww
[2012/04/07 15:35:42] [04]wktk: つかサスケーで通じたとかwwwww
[2012/04/07 15:35:50] [35]しーびーあーる: だいたい通じますねw
*許可は取っています


サスケーサスケーサスケー



フレと怠慢いっぱいやって、キャノン3種の3つの型の雑感をとったので、次の記事で書こうと思います。
あとフレーム的なことも書いて行ければ・・・


明日は岡山行って、またせりかさんと遊んできます。
ドラクリオットインストールさせてもらえる予定です
なぜか知らないけど2本持ってるそうなので1本もらってきます。



ACVのダメージ計算の係数

どうなっているんだろうと思って、暇だったので冷凍みかんさんと検証してました。
といっても範囲の狭い検証ですけど。


検証に使った属性はKEで、武器ははじかれる武器としてデフォのタンジー(ライフル-攻撃力1372)、
はじかれない武器として手持ちだった速射特化のユオニマス(35発キャノン-攻撃力3064)。


で、検証方法はKEを1500以上から2500以上まで可能な限り10ポイントずつ変動させてスキャンでどれだけダメージを与えられるか見ていくという。


結果は以下の通りです。


タンシー / ダメージ量 (KE防御の範囲)
315 (1503-1706) 301(1752-2000) 288 (2001-2250) 274 (2254-2291) 260 (2511)

速特ユオニマス 2114(1503) 2052(1610) 2022(1652) 1991(1701) 1960(1752-2000)


前にフレが行った検証だと防御値50ポイント刻みでダメージが1%変化するらしかったですが、
みかんさんとの検証だと、タンシーの場合KE防御1503~1706の間ではダメージ量が変化しませんでした。


タンシーだけの結果を見ると、防御値250ポイントごとにダメージ量が5%増減しているように見えるんですが、
キャノンの検証結果が謎で、仮説はいくらでも立てられるけど立証は出来ないですね・・・w


先の250ポイントの~仮説が正しいなら、キャノンの場合で防御値1752~2000で変化がなかったのは分かるんですが、
それより防御値を下げたときに250のポイントを待たずにダメージが増えてますし、
逆にフレの50ポイントで~の仮説が正しいのなら、キャノンにしてもタンジーにしても防御値1752~2000の間で
ダメージ量に変化が無いのが謎w


あくまで自分たちの検証結果なので、生データは生データとして誰か検証しくれる人いないでしょうか。







今使ってるエンブレム

120305_0003~0002


120305_0003~0001


線画?みたいな感じでとりあえず作ったパチュリーとレミリアです。


モデルはどちらもつるさんからもらった色紙より。




ACV Ver.1.02でのチーム戦の編成

*チーム同士の交流戦を想定しています(チーム戦においてのお話です、領地戦だとまた条件が変わってくるかもしれません)。


まず、今回のレギュでの強いフレーム、使用武器、弱点武器などをチームメンバーのTukaさんがまとめてくれています


http://gunmetalbarrage.sakura.ne.jp/2012/03/120301by_tuka.html


そして自分なりの追記・・・


タンク・・・Tukaさんの記事のAP47626とは、頭ROLAND HD41、コアKT-3O2、腕UAM-10 SEVERN、脚ULG-93/Aのタンク。
それとは別に、ビル街(アーバン、アッパー、アバンダン)あとはマリン(これはまだ要検証)においては、
ビルを迂回して相手を狙ったり味方と合流、またはラインを形成するためにタンクといえども機動力が欲しいので、
CEを捨てたULG-92 VINDHYAを使う手もあると思う。
これに頭部をHD-21 SEALEYEにしてAPを底あげする。腕はUAM-10 SEVERN、コアはUCR-10/A。
一番軽い脚部を選ばないのはやはりAPが欲しいから。チーム戦でタンクを抱えてAP負けした状態で攻めを敢行するのは
かなり条件が悪いからです。
あと、CEを捨てるのは、ビル街だとバトライの射線を切る、接近を許さないことはチームの連携があれば難しいことではないから。
KE捨ててタンシーがばすばす通る方がきつい。


砂機体について・・・今回の調整で威力保障距離があがり、またタンシー、バトライ、パルマシのどれよりも射程が長く、
通らない相手が基本的にいないので、一役買う可能性があります。
単純なスナイパー戦法ならCYCAD SR03-2あたりを、KEの高い重逆や中2に持たせることになるでしょう。
もうひとつ個人的に注目しているのが広角FCSと高カメラ性能の頭を使った、比較的中距離での突砂(とでも言うべき)立ち回り。
威力の高いSEIDENBAUM SR13を使い、タンシーよりも高い命中率と威力を活かす。
ワンセット5000は上手く運用できれば大きなダメージソースになり得るかも。


その他の脚部フレーム

軽2、軽逆・・・APが低いのでどうしても「攻める必要がある」という条件を背負うため、
        そのリスクを超える戦果を挙げなければならない。
今回のレギュだと弱点がはっきりしているから、相性のいい相手を探せばいいのでは?と思うかもしれないんですが、
それは相手チームにとっても同じことなのが厳しい。
つまり、相手チームからすると軽2の武装をスキャンすれば、軽2が自分たちのチームのどの機体に照準を合わせてくるのか分かるためです。
例えば、軽2がパルマシをもっていればTEの低い味方機を狙ってきます。
ならその機体を後衛に回し、軽2によく効く武器(バトライ、パルマシ)を持った機体を前衛に立たせれば良いので、なかなか「攻めて戦果を挙げる」のは容易ではないイメージです。


4脚・・・タンク以上にAPが高くすることができる・・・が、APが高いこと以外の利点長所の活かし方が難しい。
APを高くしていくと、必然的にKEが下がっていき、タンシー、砂ライ、ショットガンなどに対して非常にもろい。
また移動制御も低くなるので攻めに行くのも一苦労。砂砲を使う上では利点がありますが、チーム戦での役回りは要研究対象。


これらの機体をどう組み合わせていくか、もう少し考えたら記事にしようかと思っています。



プロフィール

ぶるーむてーる

Author:ぶるーむてーる
PS3・・・ID・表記ネーム:bloomtale
xbox360・・・ID・タグ:bloomtale

Twitter・・・bloomtaleAC
Skype・・・bloomtale

アイコン・・・つるさんが描いてくれたアイコンです

リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。