スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーまーど・こあとは何の関係もないんですけど

一昨日、ROYさんが激プッシュしてた「妖々漂白譚」がめろんぶっくすに再委託されたということを
ROYさんが知らせてくれたので、他に買う同人誌ないかなーとROYさんの意見も聞きながら
その他諸々やっていたら朝の5時でした。
何が起きたのか・・・



そしていきなり唐突なんですけども。
興味ない人は全く興味ないであろう話題。


米永邦雄永世棋聖VSボンクラーズ


2012年の1月14日、年明けに日本将棋連盟現会長の米永邦雄永世棋聖と、
第21回世界将棋コンピュータ選手権で優勝の最先端コンピュータが対戦するそうで、ニコニコで生放送されるようです


将棋においては、2007年における渡辺明竜王(当時・現)対「ボナンザ」で渡辺竜王が勝利して人の底力を見せていましたが、
2010年に将棋コンピュータ「あから2010」が清水市代女流王将(当時)を破っていて、
人の力が勝るかコンピュータ技術がプロを超えるか、興味深い一戦です。


将棋コンピュータの基本は点数方式というべきもので、その局面の駒得、効率、陣形差、手番等の要素を点数に換算して、
一億手読むとされる候補手の中から最も評価の高い一手を着手してきます
その性質上、点数に換算される要素が勝敗に直結しないケースが多い戦型、相穴熊や力戦は
コンピュータが苦手とされる領域だと言われてきました


相穴熊では、駒の損得よりも、と金の有無や手番、相手の陣形に喰らいついているか、また終盤に金駒を
犠打にして一手の余裕を稼ぐ、複数の狙いを持った手を指して手番を渡す、
穴熊独特の玉への距離感等の「実戦的な勝負手」が出ることが多く、この計算が苦手であると言われていました。
2007年の渡辺竜王対ボナンザでは、先手のボナンザの「四間飛車穴熊」という戦型(パターン化しやすいのか将棋コンピュータはこの戦型を好むらしい)に渡辺竜王が「居飛車穴熊」で対抗し、まさにこの相穴熊という戦型になりました。
そして終盤で計算が狂ったのか、ボナンザに大失着が出て渡辺竜王が勝ちになりました


渡辺明ブログ 大和証券杯特別対局ボナンザ戦。その2(当日編)


力戦も理屈は同じで、定跡から外れた序盤、大駒より急所の桂香、空中に玉を逃がした後の応手、
入玉のせめぎ合い、等点数になりにくい要素があります



が。
今日このサイト

将棋倶楽部24

にて、そのボンクラーズ(ハンドルネーム「bonkras」)が調整稼働しているのを発見。
数局観戦していたんですが、相穴熊の戦型で相手の手を切らして完勝、力戦型の将棋でも薄い玉で渡りきる、駒損の攻めを敢行し繋げて勝利など、
この日半日稼働してほぼ負けなし。
有段者上位陣がばったばったと死屍累々。


なかでも見ていて驚いたのが、チャンスとみると駒損の攻めを敢行してそれを成立させきる技術と、
相手の手を切らして勝利する「辛い」指しまわし。
従来コンピュータの弱点を言われていた要素が克服されてきているように見えて、来年が楽しみです。


・・・が。
私はニコニコ動画において一般会員であるため、いざニコ生見ようとしても速攻で追い出されてしまうこと必至です

R2さんとか心優しい方、当日限りで良いのでアカウント貸してもらえないですかw




最近は久々に秋飛車がfAちょっくらやっている様で、
昨日も寝ているところをメールで叩き起こされ、スカイプでPTやりながら
しゅねーさんやCBRさん達と遊んでました。
やはり、会話しながらっていうか煽り合いながらやると面白いですよね
いや煽ってたの約1名だった気もするんですけども。




ついったーでエグゼさんが貼ってたの。

うどんのことしか考えてない香川県の凄すぎる活動まとめ【うどん県へ改名】


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うどん?うどんうどおん、うどん。

No title

うどん

No title

うどん!

No title

ウ・ドン

No title

この世には人類と麺類の2種類が存在する。
そしてうどんとは麺類である。
うどんは人類に非ず。

No title

乗るしかない、このビッグウェーブにっっ!!!


 ど
  ん
   !

うどーん

No title

うどんどん うどん

PS.当日言っていただければアカウントお貸ししますけども

No title

量子コンピューターが実用化でもして枝刈りなしでいけたら大分変わるのかね、
まあでも評価関数で評価できなきゃ意味ないか。
そんなことをおもいました、よくわかりません。 う ど ん

将棋がからっきしな自分にはなにがなんだか…
あー今日もいいうどん日和なんじゃー

No title

プレミアムなアカウントを貸すのはやぶさかではないのでうどん食いに行きましょう。

No title

これは興味深いですね。
これまでは、読める手の数では負けているのに人間が勝ってきた。脳は偉大。
逆に、人間に勝てるコンピュータが出来れば脳の仕組み解明につながるんだろうか?
それともいいプログラムを組めたってだけで終わるのかな笑。

将棋はさすがにコンピュータでも読みきるっことが出来なさそうでいいですよね。

No title

U☆DON

No title

うどん会員もってない。

No title

お前らうどんしかかいてねーじゃねーか!
わざわざ書く必要あんのか。14コメントはテロレベルやろ・・・・
さいかわさんが唯一うどんって書いてない・・・・

CPU相手にこれだけ高いレベルで対戦できるようになれば、今後、増えていく将棋人口は恐ろしいレベルの人がたくさん出てくるんでしょうかね。
逆にCPUに勝てなくなったら将棋というジャンルはひとつの終わりを迎えそうですね。

「妖々漂白譚」楽しんでいただけたようで何よりです。
お勧めした甲斐がありました。何かよさそうなものがあったら今後もちょくちょく紹介しますね。
激プッシュしてたっけw

ちなみに来週の将棋勝たないと僕とてるてるに香川のうどんをおごりですよ。
勝ったらてるてるがおごるそうです。

No title

チェスはコンピュータのほうが強いと結果が出たそうですが
将棋は5分、といったところなんでしょうか
一昔前は絶対CPUでは人間に勝てない、と言われていたのですが
技術の進歩は凄まじいですな
電脳化できる時代もそう遠くないのかも知れませんね

うどんうどん言ってる人枠

こ、こいつら・・・!

>あんじぇらさん
え?あの信長さんですか?

>つっきーさん
らーめん、らーめん言ってるつっきーさんがうどんの何たるかを語るのは早すぎると言わざるを得ませんね。

>オームさん
風に吹き飛ばされてしまうがいい!

>まこ(いざよい)さん
ウェーブの形成を決定つける4人目として、まこさんの罪は大きいと言わざるを得ません・・・。

>藍さまの耳の穴に住む小人になりたいつるさん
藍さまに説教されてマジ凹みするがいい!

>むーすさん
乗らなくて、いいですよぉ・・・

>しるすさん
ま、まさかむしがさんにまで・・・!

>ギルさん
ま、まさか、まさか、ギルガメッシュさんにまで・・・!

アカウントの件はあれはちょっとしたネタだったんです。
下の方にR2さんがコメントしてるように、R2さんプレミアム持ってないんですよね。
それを知っててちょっとネタにさせてもらったというw

>東雲さん
将棋のことを知らない人には何がなんだか分かんない記事になってしまいました。

あとうどん日和ってなんですか。このコメントの嵐ですか、苦しいです

>せりかさん
高松に来てくれるならぶらぶらしながら食べ歩いてもいいですよ。
やぶさかじゃないんですかw

>あきひしゃ
言えば許されるとでも思っているのか、まじあきひしゃ。

>R2さん
実は知ってた、というか覚えてましたw

記事読んでくれてた人枠


>ユキリンさん
前に将棋の専門雑誌で、コンピュータの理論構築の過程を取材していた物がありましたが、
PCのことがよく分からない私にはさっぱりでした。
評価関数がどこまで精度を上げられるか、それが人間の経験値や実戦感のようなものを超えられるか、になるんでしょうか。

・・・良いコメントだと思ったら後ろに何かついてるよ!

>さいかわさん
個人的に将棋界の第一人者、このブログで紹介した渡辺竜王(現、竜王・王座)や羽生善治王位・棋聖のような人たちが、制作を監修したらどうなるのだろうと思ったりします。
それでも人間が勝ちそうな気がするのですけども・・・w

将棋は盤上を離れた駒(取った駒)を再び打って使うことが出来るので、計算が必要な要素が非常に多岐にわたるのだと思います。
今まで何百何千局と対局がされてきて、尚優劣不明な戦型や新しい定跡が生まれる戦型が沢山あるのも、盤外の駒を使える、という将棋独特のルールに起因しているのだと思います

>ろいはらさん
全くですよね、流石ろいさん分かってる。

今現在でも、タイトル戦の対局なんかで検討陣がコンピュータに形勢判断をさせていたりすることもあるようですよ。
また一般でも比較的簡単に手に入れることが出来るので、アマチュアのレベルの底上げに一役買っているのかな、と思います。
人間が勝てなくなったら、それは一つの終わりでしょうけども、私は現在の将棋界のタイトルホルダーがコンピュータに負けるイメージ湧かないですねw

「ようようぶりーち」は楽しませてもらいました、良作。
妖夢はああいう役回りが合っていますよね、なんか振りまわされていじられてなんぼポジション。
・・・ん?

来週の~って、どう転んでも、ろいさんの懐が痛むことはない罠。
まぁ勝てるように頑張りますけども。
負けたら慰めてください

>CBRさん
チェスに関してはコンピュータが勝っていますね。将棋については人間サイドに頑張ってもらいたい。
将棋の第一人者羽生善治はチェスが趣味なんですが、その趣味が国内ランキング1位(2007年時)だったりします。
やはり個人的には、将棋の「盤を離れた駒を打って使える」という特徴が、勝負を難解にする要素だと思っていて、コンピュータと言えど、その難解な勝負の百戦錬磨である人間を超えるのは容易ではないのではないかと思います
とはいえ、技術の進歩は喜ぶべきですよね。
電脳化したら・・・リアル攻殻機動隊・・・?w
プロフィール

ぶるーむてーる

Author:ぶるーむてーる
PS3・・・ID・表記ネーム:bloomtale
xbox360・・・ID・タグ:bloomtale

Twitter・・・bloomtaleAC
Skype・・・bloomtale

アイコン・・・つるさんが描いてくれたアイコンです

リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。